So-net無料ブログ作成
検索選択

最も堕落した株主 2月8日東京株式市場 [日本株投資]

日経平均  13017.24   -189.91
TOPIX    1287.14    -17.94

朝日新聞速報ニュースサイトasahi.comより
なお著作権に関して問題ありと朝日新聞より指摘があれば削除します。

引用開始

経産次官「デイトレーダーはバカで無責任」 講演で発言
2008年02月08日03時05分
 経済産業省の北畑隆生事務次官が講演会で、インターネットなどで株売買を短期間に繰り返す個人投資家のデイトレーダーについて「最も堕落した株主」「バカで浮気で無責任」などと発言していたことが分かった。北畑氏は7日の記者会見で発言内容を認め、「申し訳ない」と陳謝した。
 講演会は1月25日、都内のホテルで開かれ、経産省所管の財団法人・経済産業調査会が主催。企業関係者ら約130人が無料で参加し、北畑氏が買収防衛策などをテーマに約2時間話した。
 北畑氏はデイトレーダーについて「経営にまったく関心がない。本当は競輪場か競馬場に行っていた人が、パソコンを使って証券市場に来た。最も堕落した株主の典型だ。バカで浮気で無責任というやつですから、会社の重要な議決権を与える必要はない」と発言。デイトレーダーに適した株式として、配当を優遇する代わりに議決権のない「無議決権株式」を挙げ、上場解禁を唱えた。
 米系投資ファンドのスティール・パートナーズを名指ししたうえで、「株主、経営者を脅す」と発言。「バカで強欲で浮気で無責任で脅す人というわけですから、七つの大罪のかなりの部分がある人たちがいる」などと話した。
 北畑氏は朝日新聞の取材に対し「激しく言い過ぎたかもしれない。講演会で眠い目をした人に難しい話をしているのだから、少しはおもしろく言わないと聞いてくれない。適切ではなかったが、そこだけ取り上げられるのは本意ではない」と語った。

引用終了

ご注意!
このブログは、最も堕落した、バカで浮気で強欲で無責任なデイトレーダーが
書いています。だから読者の方、今後は注意してお読み下さい。

官主国家「日本」の頂点に立つ事務次官の発言は常に正しく間違いは存在しません。
なぜなら国が滅んでも国民がいなくなっても「それでも間違いはなかった。」というのが
官僚という存在だからです。
責任をとらないのが官僚です。
とるのは国民。
だから、もうこのへんで気づくべきかも。
日本を国民主権に!

官僚は「国民は意思決定を間違える」と言うでしょうが・・どちらにせよ
責任を負っているのは国民です。
くどいようですが、そして本当は誰でもわかっていますが、
官僚は責任を負いません。
その前提で何が国民の利益になるか
北畑次官の議題、買収防衛策も含め議論したいものです。

なお以上の文章は一般的な官僚について自分の偏見を簡単に述べています。
ですから北畑さんを個人攻撃するものではありません。
本意ではなかったと言っていますし。
そもそも
官僚は意思決定されたものを確実に遂行する組織の一員であって、
意思決定をするようにはできていないと思うのです。
今の日本は車に乗って運転や行き先を車にゆだねているのと同じです。
たまたま戦後それで走れた・・。

なお買収防衛策や取り残されつつある日本の証券市場について
論点はあると思いますが本日は割愛。

最後に

バカで浮気で無責任なデイトレーダーでも、
自分で意思決定した投機の結果責任は
自分で負っている。

と、こんな世間一般では当たり前のことを念のため。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

江戸の隠居

こんばんは、はじめまして。
個人投資家や個人投機家はすべての責任を自分ひとりで負う最も潔く、明瞭で高尚な仕事です。
会社にも同僚にも責任転嫁はできません。
誰もかばってくれないし、利益が出て当然、損失を出そうものなら袋だたきです。
それでも日本では職業としては認められてもらえません。
資産200億といわれるBNF氏でさえも肩書きはニートです。
ある意味最も偏見をもたれているのかもしれません。
時代の先を行く(日本では)人はなかなか認められてもらえないものです。
by 江戸の隠居 (2008-02-08 20:15) 

グラッパ

江戸の隠居さんコメント有難うございました。
よく株式運用に対し世間一般が投げかける言葉に「額に汗して働かずに」と言うのがあります。こんな考えがあるから株は簡単に儲けられると誤解し
大損する人が後を絶たないのだと思います。また、世間一般が賞賛する日本の製造業も額でなく頭に汗しないと、本当に付加価値があり儲かる製品は創れていないですよね。
by グラッパ (2008-02-08 22:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。