So-net無料ブログ作成
検索選択

SP500 1400台のせ 5月1日NY株式市場 [外国株式投資]

NYダウ   13010.00   +189.87
SP500    1409.34    +23.75
ナスダック   2480.71   +67.91
CME日経225先物  14120

3月消費支出 前月比+0.4%(2月+0.1%)
4月ISM製造業景気指数 48.6

上記景気指数が予想を上回りはしたものの、景気の方向性を好転させるものでは
なかったと思う。しかし徐々に相場は、利下げ打ち止め→ドル高・原油安・商品安→株高の連想を高めた。
NYダウは昨日の長い上髭を陽線でたどり、高値圏のもみ合いで終了。水準は200日線手前。
昨日は気迷いもあったが、相場は、利下げ打ち止め見通しを前提に動き出したと思う。
またイングランド銀行は、サブプライム問題での市場の悲観は行き過ぎであったとするレポートをだした。
今市場も悲観の行き過ぎからの修正、そして楽観へと歩みだしている。
悲観のコメントがあるうちは強気。楽観には弱気で臨みたい。
なお米国民に届いた小切手。
週末は家族で食事?それとも休日にショッピング
景気にプラスに働き楽観が今度は行き過ぎるのを期待したい。


なおSP500が1400台。これは数ヶ月のボックスを抜けた水準。
資源・エネルギー・金関連安く、金融・消費・ハイテク高い。
SOFU上昇。
リストラ期待からオフィスデポ上昇。
ラジオシャック堅調。
シマンテック、コムキャスト上昇。
JDSユニフェーズ急落。

連休中休みます。NYが休みなら楽ですが。
くわしいコメントはすぐ書きます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。