So-net無料ブログ作成
検索選択

SECが投資銀行に対し資本と流動性の開示義務・・5月7日NY株式市場 [外国株式投資]

NYダウ    12814.35    -206.48
SP500     1392.57     -25.69 
ナスダック    2438.49    -44.82
CME日経225先物  13960

楽観が高まると少しの懸念要因でも株価は急落することを見せ付けた1日だった。
SECの方向性は投資家の保護や市場の信頼向上にはとても妥当で必要。
しかし金融機関の信頼向上を考えると
資本と流動性の開示は「ほら見てごらん大丈夫でしょ」という時に効果を発揮する。
本日の株式市場はそうはならない(少しの懸念要因ではない)ことを連想させるものだった。
NYダウは200日移動平均にタッチ(正確には上髭で抜けた)してから結局3営業日引値で抜けずに
本日の取引を迎えた。25日線が下から上昇してきている。
原油がなおも上昇。株下落から債券が買われ、これは先週までと逆の動き。
ただ株急落に必ず連動していたドル急落は見られず、ドルは各国通貨に対し堅調。
まぁユーロが弱いとも言えるけれど。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。