So-net無料ブログ作成
検索選択
外国株式投資 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

4月25日NY株式市場 [外国株式投資]

NYダウ    12891.86   +42.91
SP500     1397.84    +9.02
ナスダック   2422.93    -5.99
CME日経225先物  13960

4月ミシガン大消費者信頼感指数62.6(3月69.5)
NYダウは堅調に寄り付いた直後12750を割れるところまで売られたが
その後は徐々に買優勢となった。
AKスティール、グッドイヤー堅調。フォード下落。
ファニーメイ、フレディーマック上昇。
農業関連モンサント、ポタシュ堅調。
消費コールス、ロウズ堅調。
パーキンエルマー、テネットヘルスケア上昇。
本日は原油上昇。商品上昇。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ドル上昇・原油下落 4月24日NY株式市場 [外国株式投資]

NYダウ   12848.95  +85.73
SP500    1388.82   +8.89 
ナスダック  2428.92   +23.71
CME日経225先物 13720

3月新築住宅販売 前月比-8.5% 52万6000戸
3月耐久財受注 前月比-1.3% 輸送用機器を除くと+1.5%
ジェニパー1-3月前年同期比+66%
百度 1-3月前年同期比+71%
マイクロソフト1-3月前年同期比-11%
フォード黒字に

メリルの配当据え置き観測や損保大手の利益見通し引き上げがあり
メリルやリーマン、AIGなど金融セクターが上昇。
ワシントンミューチュアル上昇。
フォードは急伸。GM堅調。
スターバックス急落。

FOMCでの大幅利下げはないとの思惑からドルは上昇。
ドル下落で買われていた原油を筆頭に金・銅・穀物など商品は安かった。
大幅下落していた航空サービスは反発。

一足早く100日線を大きく抜けたNYダウは200日線を目指す動き。
SP500とナスダックは100日線を抜けてきた。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

フラデルフィア半導体指数上昇 4月23日NY株式市場 [外国株式投資]

NYダウ    12763.22    +42.99
SP500     1379.936    +3.99
ナスダック    2405.21    +28.27
CME日経225先物 13680

誰もがわかっていた事だと思うがモノライン大手アムバックが赤字に転落したことで
金融セクターは続落。軟調程度。アムバックやMBIAは急落。
制御機器のロックウェル下落。
ボーイング・EMC・決算は海外好調。
ボーイング堅調。
同じく決算のでたブロードコムは急伸。半導体製造装置テラダイン(TER)上昇。
エヌビディア堅調。
ノベラスが足を引っ張った昨日とは違い本日は半導体セクター上昇。
ジェニパーなど通信関係も堅調だった。
航空エンジンのテラダインテクノロジーズ(TDY)急伸
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

UALほか航空サービス爆落・・4月22日NY株式市場 [外国株式投資]

NYダウ  12720.23    -104.79
SP500   1375.94     -12.23
ナスダック  2375.94    -31.10
CME日経225先物 13555

3月中古住宅販売件数493万戸 前月比-2%
今後490~500万で推移?


タイトルからは誤解を招くが別に飛行機が撃墜されたわけではない。
UAL1-3月決算は赤字幅が増加。人員削減やサービス縮小などリストラ策も。
ドルが対ユーロで最安値を付け、原油は高値更新。方や格安航空サービスとは体力勝負。
そんな環境である。本日は値下がり上位にUAL・デルタ・コンティネンタル・AMR・エアトラン・
ノースウエスト・USエア・・ひところの住宅建設セクター並に顔を並べた。
ほかにノベラス急落の半導体セクターやヘルスケアが安かった。
テキサスインスツルメンツ1-3月28%増も4-6月見通し慎重から安く、アップルも軟調。

ラスベガスサンズ、ウインリゾーツ上昇。グーグル堅調。

今までの上昇からまんべんなく売られた感じ。
NYダウは100日線を一気に突破してからの調整局面。
ナスダックやSP500はほぼ100日線を頭に下落。
ともに下から25日線が上昇。・・だからなんなんだ!

なお前述のドルはECBのタカ派発言(インフレ懸念から政策金利をあげようか・・?)でユーロに対し
下落。原油も金も不気味に上昇。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

4月21日NY株式市場 [外国株式投資]

NYダウ    12825.02   -24.34
SP500     1388.17    -2.16
ナスダック   2408.04    +5.07

バンクオブアメリカ1-3月 77%減益
ノベラス 1-3月71%減益

大幅に安価な水準で投資会社からの出資を発表したナショナルシティーが急落。
中国玩具問題がひびいたマテル下落。
GM、アップル上昇。
NYダウは100日線を大きく破した後の持ち合い。
SP500は少し上回り、ナスダックは手前での持ち合い水準。
原油価格は本日も上昇。シュルンベルジェ堅調。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

シティ・グーグル・キャタピラー効果 4月18日NY株式市場 [外国株式投資]

NYダウ   12849.36   +228.87
SP500    1390.33    +24.77
ナスダック   2402.97   +61.14

最も懸念されていたシティの赤字は予想ほどではなく、
キャタピラーや前日引け後発表グーグルの好決算が
相場を押し上げた。
NYダウはGEショックで跳ね返された100日線を一気に突破。
GEの決算は、1週間前記述したように個別にはいろいろ増減はあるが
今市場が注目している経済や金融の問題とは関係なかったし
結局今週各企業の決算発表が示したのは、単純に世界経済は好調という事実だ。
原油は相変わらず堅調推移。
楽観の高まりからドルは上昇。金下落。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

グーグル時間外で急伸・・4月17日(木)NY株式市場 [外国株式投資]

NYダウ   12620.49   +1.22
SP500    1365.56    +0.85
ナスダック   2341.83   -8.28
CME日経225先物 13495

4月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 -24.9
3月コンファレンスボード景気先行指数 前月比+0.1%
メリルリンチ1-3月 19億6000万ドル赤字
グーグル 1-3月30%増益 売り上げ42%増
3月北米半導体製造装置BBレシオ 0.89

株式市場は小動き。金融株堅調。
住宅ローン保証のMGICやモノライン保険MBIAやアムバックが上昇。
中国アグリア続伸。
引け後発表のグーグル決算は増収増益。海外が伸びる。
アナリスト予想を上回り時間外取引で急伸している。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

4月15日NY株式市場 [外国株式投資]

NYダウ   12362.47   +60.41
SP500    1334.43    +6.11
ナスダック  2286.04    +10.22
CME日経225先物 13055

3月生産者物価指数 前月比+1.1%(2月+0.3%)
4月NY連銀製造業景気指数0.63(3月-22.2)

原油・金上昇。生産者物価とならんでインフレ懸念は高まっているが
本日の株式には影響しなかった。
一部地銀決算やNY地区景気指標が堅調。
ヘルスケアの一角弱い。テャールスシュワブ上昇。

引け後インテル決算は1株利益は予想と変わらず。
売り上げはサプライズだった様子。

モルガンスタンレーアジアの著名ストラテジスト、スティーブンローチ氏は、
経済混乱はまだ終息しないとして
次の理由をあげている。
1個人消費鈍化が米経済を減速
アジア経済が米経済の影響を受ける
3銀行がデフォルト増に直面
4世界経済減速が商品バブルを破裂させる
5政治的反動が規制強化に
なお氏は世界で最も尊敬される裏目指標として有名?(もちろん尊敬されるを強調)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

石油掘削関連堅調4月14日NY株式市場 [外国株式投資]

NYダウ   12302.06   -23.36
SP500    1328.32   -4.51
ナスダック   2275.82   -14.42
CME日経225先物 12965

3月小売売上高 前月比+0.2%
ワコビア第一四半期赤字70億ドル増資へ

金融半導体関連安く、原油価格上昇を背景に石油掘削関連上昇。

ソーラー関連ではトリナソーラーやJAソーラー上昇
ノーブル、トランスオーシャン、ダイアモンドオフショアなど石油掘削大手堅調。
カナダ肥料種子大手アグリウム上昇。

gal1_0.jpg
ローワンのホームページより

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

GEショック 4月11日NY株式市場 [外国株式投資]

NYダウ   12325.42   -256.56
SP500    1332.83   -27.72
ナスダック  2290.24    -61.46
CME日経225先物  13055

GE・・2008年1-3月12%減益
4月ミシガン大消費者信頼感指数 63.2

市場は消費者信頼感指数が1982年以来の数値だったことと
何よりGEの決算が予想を大きく下回ったことが悪材料となった。
NYダウは結局100日線を抜けず滑落。
SP500・ナスダック・NYダウ各指数は25日線まで下落した。

GEは3月安値から20%超上昇していたが、はぼ安値水準に急落。
イメルトCEOは3月CNBCで業績について順調との認識を示していたようで
投資家の失望は大きかったようだ。
勝手な議論だが、GEの金融部門はとても巨大で、結果を見てしまえば
これだけ世界の金融機関が損失をだしている時に無傷でいるほうがおかしいとも思う。
ただ市場の認識は、このダウ指数登場以来唯一採用され続けている超巨大産業の減速イコール
米国経済失速とうけとめたようだ。

金融不安や米国景気リセッション入りは規定路線。
ただ輸出はドル安で堅調となり、ウォルマートなどディスカウント店の消費は落ちていない。
世界景気はいまだ堅調。こんな目先の楽観には別方向からの以外な一撃。
本来GEの決算にはリセッションを裏付けるものは無かったと思うが(間違っていたらご指摘を)
減益という数字がサプライズであったのは間違いない。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | 次の10件 外国株式投資 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。