So-net無料ブログ作成
検索選択
日本株投資 ブログトップ
前の10件 | -

日経平均史上2番目の下落率・・10月16日東京株式市場 [日本株投資]

日経平均  8458.45  -1089.02
TOPIX    864.52   -90.99

指数では日経平均の下落率が最も大きく、TOPIXも大型株指数やコア30が大きく下落した。
先週も今週も上に下にサーキットブレーカーが発動。
先週は金融恐慌、本日は不況入りを懸念理由にして暴落。
そんな理由より本当は、
どうしても「売り切り」しなきゃならないんだから・・・という感じ。
誰がつぶやいているかはわかりません。先週リーマン、今ヘッジファンド?
単なる需給。
小売売上が良かろうが悪かろうが関係なかったようにも思う。

問題はこの需給が次の売りを誘発するかどうかです。
生保さんお手柔らかに。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

10月14日(火)東京株式市場は史上最大の上げ [日本株投資]

日経平均は9447.57 +1171.14で取引終了。
ストップ高で、売るか?買うか?様子見か?を
選択する相場でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

5月9日東京株式市場 [日本株投資]

日経平均   13655.34    -287.92
TOPIX      1341.76    -31.19

東証1部業種別指数は全てマイナス。
先週までNY変わらずでも高く帰ってきていたシカゴの日経先物も軟調だった。
自動車・電機・精密や不動産・その他金融が安い。
株が売られ、債券が買われた。
アジア各国市場も軟調。
徐々に手放しの楽観は否定され、金融機関の損失拡大懸念やインフレ懸念が
台頭しかかっているようだ。
ただし市場は全面安ではなく結構乱舞。
主力調整でも個別には・・という相場。

もっとも高値つかみは禁物か。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

マザーズ上昇5月8日(木)東京株式市場 [日本株投資]

日経平均  13943.26    -159.22
TOPIX     1372.95    -20.33

全般軟調のなか新興市場特にマザーズ指数が上昇。
昨日からストップ高が出始め兆候はあったが
NY安のなかでも資金の流れは続いている。
ただし直近上昇しレーティング引き下げの楽天
米ヤフーがらみで期待のあったヤフー、ソフトバンクは安かった。

指数一服では材料勝負か新興銘柄か。
銘柄集中か割安の水準訂正か。
いろいろ投資アイデアが出る場面だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

5月7日(水)東京株式市場 [日本株投資]

日経平均   14102.48    +53.22
TOPIX      1393.28    +15.89

更新が遅くなり申し訳ありませんでした。
日経平均はCME日経225先物にさやよせして高く始ったあとはもみ合い。
後場香港中国国内軟調をうけ安く始り、その後下落。
引けにかけ戻り基調で終了。
石油高騰をうけ鉱業・石油セクターが大幅上昇。
商社や海運の先週多少調整の後本日上昇と日本でも
ローテーション・・循環物色・・はいまだきいている。

本日売られる要因となった中国だが、結局引けにかけ下げ幅を拡大。
インフレ懸念・景気後退懸念・需給悪化懸念が市場を支配した。
リスクはいたるところに存在か。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

5月1日(木)東京株式市場 [日本株投資]

日経平均  13766.86   -83.13
TOPIX     1346.10   -12.55

直近急伸したメガバンク証券が反落となり、大手不動産も安かった。
一方昨日爆騰のパナソニックは売買代金4位に顔を出し、三菱電機、コマツも上昇。
決算にからんでは日本電気硝子、日東電工が上昇。ワコムがストップ高となった。
日々大幅上昇銘柄が登場し物色意欲は盛り上がっているが、キリンが急落、新興市場の一角が
崩れるなど手放しで儲かる相場でもなくなている。NY次第で売りしかけも考えられるが、
今はまだ売るほうにも大きなリスク。とりあえず個人的には楽観の広がりとともに買をへらし
その分単発狙い。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

4月30日(水)東京株式市場 [日本株投資]

日経平均  13849.99    -44.38
TOPIX     1358.65    -3.10
月曜日とほぼ同じ価格帯を動いた相場。本日も金融関連が動意。
業種別値上がり上位は証券
決算にからんだところではパナソニックが14%を越える上昇。
三菱電機上昇。
新興銘柄、本日は反発。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

メガバンク大幅続伸4月28日(月)東京株式市場 [日本株投資]

日経平均  13894.37  +30.90
TOPIX     1361.75  +21.84
前場日経平均は14000円台をタッチ
後場、1時をすぎたあたりからいっせいに利食いが出てマイナス圏に。
しかし押し目買意欲強く反発。
銀行不動産ノンバンク大幅上昇。先週からの流れ。
ヤフー、サイバーエージェントなどネット系急落。
こちらも先週からの流れ。
ヤフーは数社レーティング引き下げ。
反対に引き上げのインデックスはストップ高だった。
急騰・急落にはお気をつけて。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

4月25日(金)東京株式市場 [日本株投資]

日経平均  13863.47   +322.60
TOPIX     1339.91    +32.34

急伸。米国堅調、CME日経先物が上昇して帰ってくると、以前なら
高寄り後反落という場合が目立ったが、このところ日中足はもみ合いを
入れながらも上伸していく。楽観が徐々に広まっていると感じる。
海外勢の買や年金資金の買、売り方の買戻し,は、上昇した株コメントの定番になってきた。

本日は、NYで金融関連上昇をそのまま受け継ぎ、保険・銀行・証券が上昇。
鉄鋼・不動産も上昇。
ほとんどの上昇銘柄が高値安値を繰り返しながら高値も安値も切りあがるチャネルを形成
し始めている。個人的には安い場面の買を心がけたい。

注意は決算に関して。
悪材料出尽くし上昇もあれば急落もある。
キャノンは上昇したけれど、川崎汽・任天堂・イビデン・佐世保は安く、野村総研はストップ安。
もちろんそこがチャンスになることもある。
儲けることは大切ですが、大損しないことはもっと大事です。
まぁ言うのは簡単ですが。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

4月24日(木)東京株式市場 [日本株投資]

日経平均   13540.87   -38.29
TOPIX      1307.57   -6.82
昨日買われた反動から寄り付き後は売られる展開になるも、
上海株急伸が伝わると一転上昇に。
しかし昨日後場と同じく引けにかけ売られた。
海運市況に関連する各指数上昇から海運株が買われ、
個別決算銘柄・・日本電産や芝メカなどが買われた。
昨日くらいから動意の環境関連は本日も堅調。
ネット株は反落。
参加者は、諸々物色意欲はあるものの、前場に買って後場には売場探しか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 日本株投資 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。