So-net無料ブログ作成
検索選択
トピックス ブログトップ

日本株の位置確認 [トピックス]

実質7月相場

二日新甫は荒れる?
景気は?選挙は?・・・今月も相場は相場に聞きましょう。

とりあえず位置確認

日経平均

TOPIX


今までの推移・・・かなり単純な図式ですが

昨年の半ば世界的な株と商品の下落後は
ゴルディロックス相場<景気・インフレが程よい状態>の楽観が支配

2月末大幅下落要因
グリーンスパン発言・・・米景気鈍化懸念
中国国内市場急落・・・バブル崩壊→世界景気鈍化?
サブプライム問題・・・米景気鈍化
キャリー逆流・・・リスクマネーが逆流?

懸念は杞憂に終わり、世界的な株高継続。
TOPIXはボックスを上抜け
背景には世界経済堅調、米景気堅調。

しかし
景気好調から
ECB政策金利引き上げ
ニュージーランド金利引き上げ
米国国債急落・・・世界的に金利上昇。→株安。
米国債下落(金利上昇)の背景はもちろん米景気堅調。
他に中国の米国債売却説やモーゲージとともに売却された等諸説
日本株は景気との連動高く堅調。

ところが
サブプライム問題再燃・・・金利は低下

今度の主役はヘッジファンド。そこに金融機関が与信
ベアスターンズは氷山の一角か
全貌は当局が調査中・・・。

株価変動の底流には値下がりとかでなく
本当に「吹っ飛んで」しまったお金の影響があるような気がする。

もっとも
懸念があって荒れるから投資(投機)もチャンスかと。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

NY市場の位置確認 [トピックス]

世界の市場がNYを見ている状況なので

NY市場開始前に各指数の位置をチャートで確認しておきたい。
だからと言って将来を見通せるわけではないが・・・。
なお各指数のコメントは勝手な推量

ダウ工業株30種平均
世界経済の発展をもっとも享受する多国籍企業群
50日移動平均をかろうじてキープしながら25日線との中間で推移

SP500
米国国内の景気や企業活動をもっとも反映する
25日線も50日線も下回って推移
昨日の上昇で50日線に。

ナスダック
ハイテク銘柄が多い
50日線を底に昨日25日線も50日線も上回っている。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
トピックス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。